リノデュースでは、リノベーションのための専用イベントを毎週無料で開催しております。
リノベーションの基礎知識から、リノベーションの役に立つ情報をご提供させていただきます。

  • 2023年1月27日
  • 2023年1月26日

【2023年度版】新築・中古マンション購入で使える補助金/申請方法も解説

多くの人にとってマンション購入は、人生で最も高額な買い物となるでしょう。 希望の条件にマッチした物件であればあるほど、購入金額は高くなる傾向にありますが、一方で希望の条件を妥協すると、せっかくのマンション購入に後悔が残る可能性もあります。 特に近年は […]

  • 2022年12月30日
  • 2022年12月27日

築50年マンションはいつまで住める?購入時の注意点を解説

マンションの多くは、鉄筋コンクリート造(RC造)と呼ばれる構造で建設されていて、国土交通省によると、鉄筋コンクリート造マンションの物理的寿命は117年と推定されています。 しかし、実際には建設後築60年以内にほとんどの物件が、耐震性を維持するための建 […]

  • 2022年12月29日
  • 2022年12月27日

4LDKマンションの間取り例から購入で後悔しないためのポイント

4LDKの間取りはマンションの中でもあまり多くなく、どちらかと言えば流通の少ない間取りです。 4LDKとは、リビング・ダイニング・キッチン以外に居室が4部屋ある間取りを指します。 LDKと呼べる広さの基準は、それぞれの不動産会社によって差が生まれない […]

  • 2022年12月28日
  • 2022年12月25日

マンションの壁をリノベーションで撤去する際にかかる費用を解説

マンションのリビングの平均的な広さは16~20畳とされていますが、マンションは規格の間取りが多いため一戸建てのようにそれぞれの部屋で細かな間取り変更は行われていません。 しかし、リビングや寝室、書斎などの必要な広さは、家族構成や使用方法などそれぞれの […]

  • 2022年12月28日
  • 2022年12月25日

日当たりが良いとされる南向きマンションのメリット・デメリットを解説

事例:陽だまりを楽しむ暮らし マンションを選ぶとき、後悔のないようにそれぞれの生活スタイルに合った条件を話し合う家庭が多いのではないでしょうか。 数ある条件の中で、物件の立地や専有面積は資産価値を左右する大きな特徴ですが、物件の向きは優先順位の高い重 […]

  • 2022年12月27日
  • 2022年12月25日

マンションの購入に関わる税金はいくら?控除や優遇制度についても解説

マンションを購入する際、単純に物件価格を支払えば良いというわけではありません。 通常の買い物でも消費税が発生するように、マンション購入においても様々な税金が発生するのです。 税金面の話は専門的になりがちで分かりにくい部分も多いですが、マンション購入に […]

  • 2022年12月26日
  • 2022年12月27日

マンション売却の基本的な流れとは?お金や注意点についても解説

ライフステージの変化により、現在お住まいのマンションを売却して、違う住まいに移り住もうと考える方は少なくないでしょう。 そのような場合、マンション売却の流れを把握していなければ、思わぬ落とし穴に引っかかってしまうかもしれません。 本記事はマンション売 […]

  • 2022年12月25日
  • 2022年12月27日

マンションを賃貸に出すには?手順や注意点をわかりやすく解説

ライフステージの変化に伴い、現在お住まいのマンションを手放そうと考えた時、選択肢の一つとして「賃貸に出す」という方法があります。 本記事は、ご自身のマンションを賃貸に出す手順から、そのメリットとデメリットや注意点をまとめた内容となっています。 ぜひ最 […]

  • 2022年12月24日
  • 2022年12月24日

【マンション売却】おすすめ不動産会社ランキング|手数料や消費税も解説

マンション売却をどの不動産会社に依頼すればいいか分からない。 依頼する不動産会社によって売却価格に差が発生しそうで不安。 マンション売却にあたって、上記のような悩みをお持ちの方は多いかもしれません。 不動産の売買は専門的な知識が必要ですので、通常不動 […]

CATEGORY カテゴリごとの最新記事

>リノデュースならではのワンストップサービス

リノデュースならではのワンストップサービス

「リノデュース」は施工会社からスタートした会社です。
その後、デザイン・設計や不動産の領域に事業を拡大し、ものづくりの会社である技術と不動産業の知識を活かし、ワンランク上のリノベーションを提供しています。今まで不動産業界では当たり前とされていた「両手仲介」や「囲い込み」などの仲介手数料による利益の最大化を狙う業界の習慣から、仲介手数料のかからない新しい不動産仲介の仕組みを作りたいとの思いが強くなりました。

CTR IMG